2006年06月22日

薬害C型肝炎訴訟

薬害C型肝炎訴訟の判決が下されたニュースを見た。判決は原告側、被害を受け不幸にも患者となってしまった方々、の勝訴である。裁判所の時系列を踏まえた責任の所在を明確にする判断は、客観的にみてごく常識的で正しい判断だと思う。
でも、でもこれで被害者は報われるのだろうか?20年前に起きてしまった人間が作り出してしまった不治とされた病、一回の点滴だけで感染してしまった辛い病。責任の所在がわかったところで、被害者の方々が失ってしまった、被害にあわなければ失わずに済んだ大切なものは戻ってこない。

長い間慢性病に苦しむしゆさんに自分はなにができるのだろうか?
HIV感染症を難病指定に導いた、ある女性の方の記事を思い出した。
世間の冷たい隔離的な偏見と闘いながら、小学生のご子息のために障害者手帳を手に入れるにいたったお母さんのブログを思い出した。

しゆさんを助けたいと思って生きることは、自分の生活・人生の一つの重要な部分である。だけど、自分がしゆさんによかれと思っていることは、しゆさんに一時しのぎの休息をあげられるのとともに、それがかえって精神的な重荷を増やし、心の傷を深めてしまっているとずっと思っている。
しゆさんが自分の体調を省みずにがんばってしまうことや、たまの不注意に説教をたれる。バセドウ病の二者択一の治療方法に自分の意見をのべる。副作用に耐え、抗うつ薬の摂取を試していることに賛成している。しゆさんには、知り合いにオープンに自分の体調を知ってもらうことがプラスになると言っている。膠原病にも極近い傾向がしゆさんにはあるけれど、ステロイド投薬の副作用に私自身の恐怖があり、しゆさんには向いていないと思っている。このブログでしゆさんの線維筋痛症のことを書いている。医者の先生方の人間性・訓練度・熟練度を辛辣に評価する。もしそんな自分の意見や行っていることが正しいとしても、裁判所の判断と同じで、しゆさんは全然報われない。

自分はしゆさんのためになにもできないのかもしれない。どうしたらしゆさんの支えになれるのだろうか?いろいろな人から「助けてほしいことがあったら言ってね」と言われ、その親切さをものすごくありがたいと思っている。だけど誰もほしい答えはくれない、この「どうしたらしゆさんの支えになれるのだろうか?」という質問には。Beyond Chaos 著者の Gregg 氏の「簡単な答えはない。受け入れ、それに向き合い・ともに付き合い、生きていくこと。」という言葉が心にこだましている。
posted by あるじ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

AVパソコンと液晶TVを購入

昨年から計画していたAVパソコンと液晶TVを晴れて購入。当初はソニーのX Type X Livingにしようかと思ってたけど、後手後手な感じのソニーと対照的な、ここ最近とても魅力的だったシャープのインターネットAQUOSを結局購入。32型液晶TV(LD-32SP1)と上位機種PC(PC-AX100M)の組み合わせで税込み35万円弱ととてもリーズナブルな価格。それでいて液晶TVとPC両方にデジタルチューナもついていて後々ゆうずうが利きそうだし。リモコンについてるジョグでマウスカーソルを簡単に斜めに動かせるのもグー。やっぱり"テレビから入るパソコン"というか"TVの延長線上にあるPC"っていうコンセプトがとても自分にあってる気がする。あっぱれシャープさん、残念ソニーさん。
posted by あるじ at 02:29| Comment(0) | TrackBack(1) | AVパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

米国中東部でT-MobileのHotSpotへW-ZERO3から無線LAN接続チャレンジ

5月下旬米国中東部へ海外出張へしたときに、スターバックスに立ち寄ってT-MobileのHotSpotへの接続を試みてみた。(T-Mobileはアメリカのメジャーなケータイ会社の一つで、米国滞在中にはテレビでキャサリン・ゼタ・ジョーンズのTVコマーシャルをしょっちゅう見かけた。) 何かの雑誌の記事で、T-MobileとNTTコミニュケーションズがHotSpotのローミングサービスをやっているというのを見かけ、成田からのW-ZERO3でのHotSpot接続失敗にめげず、もう一度これだけチャレンジしてみようと思ったのである。結果は予想通り、無残に失敗。。。無料試用期間中に海外ローミングなんて、高望みしすぎだよね、やっぱり。とりあえずユーザIDに@docomo.xx.jpが使われていないとログインできないようでした。ちっ。

ついでにその雑誌には『HotSpot vs. G3』のような記事も出ていて、使用するシチュエーションや料金、対応エリアなんかをユーザの視点から比較してありなかなか面白かった。自分にとってはHotSpotはちょっとだけ面倒くさい気がする。場所も限られてしまうし。飲食店でも、ホテルとか空港ラウンジみたいにそのうち無料無線LANになってくるんじゃないかなーなんて思ってます。無料無線LANサービスで飲食店が集客できるのってここ1、2年くらいな気がします。もちろんその後はそのお店へのリピータが増えると思うので、そんな無料サービスお店側としてもやっても損はないと思うのですが。
posted by あるじ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

成田空港からのHotSpot無線LAN接続ー再チャレンジ

W-ERO3を使って成田空港からのHotSpot無線LAN接続を懲りずにチャレンジ。けど、やっぱりだめだった。。。無料トライアル期間ももうすぐ終わるし、もうあきらめよっと。
posted by あるじ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

引越し準備開始

近々引越しをすることになり準備開始。このブログとは全く関係なく自分の住居のことですが、時間と労力がそれに吸い取られていってしまう〜。まずは溜まった物の整理やリサイクルをしなければと思いつつ、次の部屋のインテリアはどんな風にしようかなんて考えてしまう。。。最近はすっかりSarah Richardsonさんのインテリア・デザインに魅了されてしまった。Sarahさんのセンスってすごい。洗練された才能をひしひしと感じてしまいます。さすがプロフェッショナルな人は違うなぁ〜、なんて楽しんでます。いけないいけない、引越し準備を早く片付けなきゃ。。。ではでは。
posted by あるじ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

しゆさんが「O24 Pain Neutralizer」を使用した感想

しばらく前に記事にした「O24 Pain Neutralizer」をしゆさんが初めて使ってみた感想です。
  • ひとことで言うと、湿布がスプレー塗り薬になった感じ。
  • 塗ると「ひんやり、すっと」する感覚がある。
  • においは、ハーブキャンディーかメントスみたいな感じで、肩や首筋にぬると揮発してきて目や鼻に少し刺激がある。
  • ひんやり感やすっと感、それとにおいは湿布より強い気がする。
  • 塗った直後から痛みを感じるレベルが低くなり、時間がたつにつれ徐々に効き目が薄れていく。
  • 効き目がもつのは2〜3時間(正確には覚えていない)くらい。
  • 塗った後はべたべたせずに、すぐに乾燥してさらさらになる。
  • スプレーなので、細かい霧が部屋に充満しやすい。
あくまでも「一時的に痛みを軽減できる塗り薬」であり、「長期的に使用したら病気が治るというような特効薬ではない」という認識が必要かもしれません。しゆさんからの話を聞いているかぎりでは、なんとなく「エアー・サロンパス強力版」という感じを受けました。

posted by あるじ at 13:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

高すぎる目標で苦しんだ−無理をしない失敗は成功のモト!

あるじは昔ひじょーに英語に消極的でした。大学生のとき当時の彼女が「半年間バイトしてお金ためて、1ヶ月間アメリカにホームステイしにいく。」といったとき「将来そんなに使わない英語をそんなに勉強してどーするの?」なんて言ってしまうほど。すみません、わたしがおお馬鹿者でした。orz...その1ヶ月間の貴重な経験、若ければ若いときほどよいと思う、は今その彼女にとってかけがえのない財産になっていることでしょう。自分自身5年間の海外生活はひじょーに有意義(だけどすごーく大変でストレスもあった)で、視野も広がって、またひとまわり大人になれたんじゃないかなーと思うのです。「井の中の蛙が外の世界を経験してきた」ってな具合です。

いまでもあるじは「無理してまで英語を勉強する必要ない」と思っています。ですがそんなわたしも渡米前には「よし、この機会に1、2年で英語がネイティブ並みに話せるようになってやるぞ!」という意気込みをもっていました。それが大きな間違いでした。がんばってもがんばってもどうにも自分の思うようには上達しない。ネイティブスピーカーと話す回数や時間が増えれば増えるほど、「あー自分の英語はダメだ。うぅ、あれも、それも、言われたこと理解できなかった。何言っても通じない。。。」と自己嫌悪になっていく。目標は高く設定するのが好きなほうでしたが、これは無謀すぎ、不可能、絶対無理。もーあきらめるしかなかったです。。。で、渡米後半年くらいで気持ちを切り替えて「仕事と自分の経験のために渡米したんだから、まぁそれだけできればいいや。英語ができることよりも、いろんな人とコミュニケーションをとったり、互いの理解を深めたり、そういうことのほうが自分にとってためになるし。英会話は便利な一つの手段なので、ついでに上達してくれればいいや。」と思うようにしました。これは大きなターニング・ポイントでした。英会話への姿勢を「勉強する」から「慣れるために実際にやって失敗して身につける」に気持ちの切り替えができたので。高すぎる最初の目標は自分を苦しめてしまうだけでした。

失敗することを恥ずかしがったりビクビクしない勇気、新しいことにチャレンジするのを楽しむ気持ち、失敗しちゃって後悔しても「自分の経験になるのですごく良いこと」と割り切りまた次に進む姿勢、、、そんなことが長い期間、無意識に備わってきた気がします。でもね、自分をいたわり、かわいがり、あまやかすのも好きなので、無理はそんなにしなかったと思っています。
posted by あるじ at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | じぇんぐりっしゅ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

どこまで忙しさを楽しめるか?

また仕事がひじょーに忙しくなってしまった。ブログの更新もしばらくしてないし。。。"うひゃーー"って感じで一日が過ぎパタンと眠り、また朝から"うをぉーー(遅刻ぎりぎり)"と次の日が始まる感じ。さて、どこまで楽しめるか、チャレンジか!?
posted by あるじ at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

Opera8.5バージョンアップ版をインストール

Operaをアップグレード。タブ対応と高速化、これは使えますね〜。しばらくIEは使わなくなりそーな気配。
posted by あるじ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本体ソフトウェアを1.03aにバージョンアップ

シャープのW-ZERO3サポートページからアップデート用のインストーラをダウンロードして、とりあえず更新してみた。よく知らないけど、本体ソフトウェアっていうのはきっとドライバ(?)とかファームウェア(?)のことなんだろうなぁ、おそらく。
posted by あるじ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。