2006年06月06日

米国中東部でT-MobileのHotSpotへW-ZERO3から無線LAN接続チャレンジ

5月下旬米国中東部へ海外出張へしたときに、スターバックスに立ち寄ってT-MobileのHotSpotへの接続を試みてみた。(T-Mobileはアメリカのメジャーなケータイ会社の一つで、米国滞在中にはテレビでキャサリン・ゼタ・ジョーンズのTVコマーシャルをしょっちゅう見かけた。) 何かの雑誌の記事で、T-MobileとNTTコミニュケーションズがHotSpotのローミングサービスをやっているというのを見かけ、成田からのW-ZERO3でのHotSpot接続失敗にめげず、もう一度これだけチャレンジしてみようと思ったのである。結果は予想通り、無残に失敗。。。無料試用期間中に海外ローミングなんて、高望みしすぎだよね、やっぱり。とりあえずユーザIDに@docomo.xx.jpが使われていないとログインできないようでした。ちっ。

ついでにその雑誌には『HotSpot vs. G3』のような記事も出ていて、使用するシチュエーションや料金、対応エリアなんかをユーザの視点から比較してありなかなか面白かった。自分にとってはHotSpotはちょっとだけ面倒くさい気がする。場所も限られてしまうし。飲食店でも、ホテルとか空港ラウンジみたいにそのうち無料無線LANになってくるんじゃないかなーなんて思ってます。無料無線LANサービスで飲食店が集客できるのってここ1、2年くらいな気がします。もちろんその後はそのお店へのリピータが増えると思うので、そんな無料サービスお店側としてもやっても損はないと思うのですが。
posted by あるじ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | W-ZERO3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18903257

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。