2006年02月04日

新しい記事カテゴリー「じぇんぐりっしゅ」はじめます。

最近なんだか「日本人の英会話」が気になります。うまく表現できないんだけど、なんとなーくここそこにいろんなギャップがあるような気がして。あるじは20代後半から5年間ほどアメリカで暮らして仕事をしていたことがあります。よく「今までどんな勉強したの?」とか「オススメの学習法は?」とか「ヒアリング完璧ですね」とか「かなり英語しゃべれるようになったね」とか聞かれたり言われたりするけど、これだけでも「ちがうんじゃー」という気持ちが少しある。(もちろん、その人のためになるんじゃないかなーとか思ったことを伝えたり、ほめてもらったときは「ありがとー」ってよろこんじゃうけどね。)実際あるじの場合は「すべて慣れ」ることがポイントだった気がする。

「じぇんぐりっしゅ」はアメリカの仕事仲間の人の造語。ジャパニーズ・イングリッシュを略して「J-english」。あるじが経験した英語にまつわる経験談を「ちょっと辛口・毒舌・日本の常識は世界の非常識風コラム」みたいな感じで書いていこうかなと思ってます。
posted by あるじ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | じぇんぐりっしゅ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12733838

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。