2006年01月08日

歯科医療と線維筋痛症

福岡の山田歯科医院さんのページ。専門的かつ複合的な視野からの医療って絶対必要ですよね。その彼女は昔から歯が悪くブリッジによる治療も行われています。彼女の歯科治療の大部分は、幼少期から、線維筋痛症が発症したと思われる数年前まで、に行われています。でもまだ時々歯が痛いと言っています。その歯は神経も抜かれているのに。。。彼女も「歯のかみ合わせチェックに近いうちにいってみたい」と以前から言ってます。

ちなみに「歯のかみ合わせが悪いとどんな症状が体にでるの?」というのが簡潔に知りたかったので、このリンクも入れておきます。
posted by あるじ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 線維筋痛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。